有限会社栗塗装

完成までの工事の流れ【屋根の塗替え行程】

屋根の塗装行程をご説明いたします。
※一戸建て住宅に多い、コロニアル屋根の塗装工程です。

  • 着工前
  • 着工前

  • 高圧水洗で汚れをきれいに落とす。
  • ①高圧水洗で汚れをきれいに落とす。

    高圧ポンプで圧力をかけた水により、屋根に付着した、汚れやコケ等をきれいに洗い落します。
    ◆コロニアル屋根の塗装では、この作業が最も重要になります!!
  • 高圧水洗完了。
  • 高圧水洗完了。

  • 下塗り材を塗る。
  • ②下塗り材を塗る。

    下地と上塗りの密着を高めるために、シーラーと呼ばれる下塗材を塗ります。
  • 下塗り完了。
  • 下塗り完了。

    全体にシーラーを塗り終えた状態です。
  • 上塗り1回目。
  • ③上塗り1回目。

    シーラーが十分に乾いたのを確認して、上塗りを行います。ここで、シリコン樹脂塗料を使用します。
  • 上塗り2回目。
  • ④上塗り2回目。

    上塗り1回目が完全に乾いたら、もう一度同じ塗料を塗ります。
  • 縁切り
  • ⑤縁切り

    塗装することにより、屋根材と屋根材との重なり目がはり付いてしまい、
    屋根の通気性が損なわれてしまうので、最後にこの作業で切り離します。
  • 完成!!
  • 完成!!

  • 前のページへもどる

▲トップへもどる

Copyright © 2014, KURIPEN. All rights reserved.